おすすめの関節ケアサプリフード

「最近歩き方がぎこちなくなった」「歩くスピードが遅くなった」「段差を嫌がる」「つらそうに起き上がる」などの症状が愛犬にでたら、関節炎の疑いがあります。

犬も人間と同じで、加齢とともに関節に不具合が生じてきます。
成犬の約2割は関節にトラブルを抱えていると言われているのです。

関節炎の原因は、加齢以外に「肥満」「運動不足」「外傷」「犬種」があげられます。
犬種では、ラブラドールレトリバーやゴールデンレトリバーが特になりやすいと言われています。
また、ポメラニアンなどの小型犬も要注意です。

関節炎を予防するためには、肥満を解消することと適度な運動は大切です。
但し関節炎になってしまったら、運動はかえって悪化させる原因になるので控えるようにしましょう。
また、室内の環境にも注意が必要です。
フローリングや畳などは滑りやすいので、関節には負担がかかります。
絨毯などで滑りにくい環境を作り上げることも大切です。

関節をサポートするためには、サプリメントも効果があります。
人の関節ケアのためのサプリメントとして、良く耳にするのが「グルコサミン」と「コンドロイチン」です。

グルコサミンは、関節の軟骨を再生したり修復したりする働きがあります。
グルコサミンは、コンドロイチンから作られ、軟骨の分解を抑制し水分を維持する働きがあります。
このグルコサミンとコンドロイチンは関節の中に存在するものですが、加齢とともに減少していきます。
加齢が原因の関節炎には、この2つの成分を摂取することが効果があるのです。

グルコサミンとコンドロイチンを配合したドッグフードもあります。
但し、原材料や添加物には注意が必要です。
内容をきちんとチェックしましょう。
また、愛犬用のサプリメントも販売されています。
選ぶ際には、信用できるメーカーなのかを確認することが大切です。

人のサプリメントでもグルコサミンとコンドロイチンを配合したものは数多く販売されていますが、人間用のものを愛犬に与えてはいけません。
アレルギーなどを引き起こす危険性もあるので、サプリメントを与える場合は、犬用のサプリメントを与えて下さい。