おすすめのドッグフードを口コミで選ぶ

愛犬家ならワンちゃんの健康づくりに良いドッグフードを選びたいと思うのは当然です。
しかし、どのドッグフードが良いのか判断するのは簡単ではありません。
そこで役に立つのが「口コミ」サイトです。
ウェブ上には、様々なドッグフードの口コミや比較サイトがあります。
このような口コミを参考にすることは有益です。
但し、全ての口コミが正しいというわけではありません。
中には宣伝目的で掲載しているものも少なくありません。
そのサイトが公正なサイトなのかを見極めることも必要です。

口コミを参考にするためにも、まずは「良いドッグフード」の見分け方を知っておくことは大切です。
「良いドッグフード」とは、「安全で安心」なドッグフードのことです。
この基準をしっかりと理解した上で、口コミを参考することです。

まずは、製品のパッケージに記載されている「原材料」をチェックしましょう。
原材料が「穀類」の場合は要注意です。
時に「トウモロコシ」や「小麦」は、ドッグフードの嵩上げのために使用されている場合があり、愛犬にとっても消化の良い物ではありません。
肉類メインのものを選ぶようにして下さい。
「グレインフリー(穀物不使用)」のドッグフードなら、さらにオススメです。

また、原材料が「○○ミール」などと記載されているものも要注意です。
人間が食べないような部位が使われている可能性があります。
「○○他」「○○等」という曖昧な表現のものも避けた方が良いでしょう。
添加物も注意が必要です。
日本で法律的に使用が認められているものでも海外では認められていないものもあります。
人工的な合成添加物よりは天然由来の添加物を使用しているドッグフードがオススメです。

最後に気をつけたいのが、「原産国」です。
「国産」と表示されていても全てが国内のものとは限りません。
原材料が海外であっても加工が国内であれば「国産」と表示できるのです。
原材料がどこのものなのかが分からないドッグフードも要注意です。

ドッグフードの場合、国産よりもドイツやオーストラリアなどのペット先進国で作られているものの方が品質が高いといわれています。
ドイツ産ドッグフードの詳細はこちら
ドイツ産やオーストラリア産のドッグフードは輸入の仕方が2通りあるようなので、もし購入を考えているならば正規ルートで輸入されているドッグフードを選ぶようにしましょう。
このような基準を理解してから、口コミを参考にドッグフードを選ぶようにしましょう。
但しアレルギーなどを持っている愛犬は、愛犬の体質によって異なるので、獣医に相談するのがベストです。
参考URL http://fingercandymedia.com/5565-like-chrisbrogan-says-youre-doing-it-wrong/
上記サイトにも書いてありますが、アレルギー対策や市販のドッグフードでは心配という方は手作りドッグフードを作ってみてはいかがですか?