お試しのドッグフードで食べ比べ

愛犬の健康を考えれば、より品質の良いドッグフードを選びたくなりますが、どのドッグフードが愛犬に合っているのか迷ってしまいますよね。
良質のドッグフードと言われているものは、数多く販売されています。
そのひとつひとつを試していては金銭的な負担が大きくなります。

また、知り合いから「このドッグフードが良いわよ」と言われて買って見たら、愛犬の食いつきが今一だったりして、無駄な出費になってしまうことも少なくありません。
「色々試してみたいけど、お金がもったいない」と、新しいドッグフードにチャレンジできない人も多いでしょう。
そんな方にオススメなのが、ドッグフードの「お試し」です。

無料のお試しドッグフードは、ペットショップやホームセンターなどにおいてあります。
ドライフードがメインで、1袋100g ぐらいの量のものです。
ウェットタイプは基本的に食いつきの良いもので出来ているので「おやつ」としての意味合いが強くなり、栄養を毎日摂取するメインのドッグフードではありません。
メインの食事としてはドライフードを選ぶのが良いでしょう。
お試しドッグフードにドライフードが多いのは、そんな理由があるからです。

ペットショップだけでなくても、メーカーや販売会社に問い合わせてみる方法もあります。
試供品があれば、無料で送ってくれるでしょう。

また、ネット販売している大手のサイトなどでは、試供品を格安で販売しているところもあります。
こまめに探してみましょう。
お試しのドッグフードを手に入れたら、まずは愛犬の様子を観察して下さい。
少し食べたけどすぐに食べなくなるような場合は、愛犬が気に入らなかった証です。
また、匂いを嗅いだだけで食べなかったり、全く興味を示さない場合は、体調に問題がある可能性が疑われるので、獣医に相談して下さい。

試供品の食いつきが良かったのに、実際のドッグフードを購入したらすぐに食べなくなってしまうようなケースもあります。
できれば、試供品は1だけでなく、2つはもらって試した方が良いでしょう。

また、無料のお試しではなくても、量を少な目にして安く販売しているドッグフードもあるので、しばらく試したい場合は、そのようなドッグフードを選んでみるのもオススメです。